互いにファンであったサムとノーマニ(フィフス・ハーモニー)のコラボ曲。
2019年1月にリリースされた、二人の美しいヴォーカルが心地良い、ポップでメローなR&B。
サム・スミスの美しい高域とノーマニの艶やかな低域が絡み合って、ポップなのになんともセクシーに仕上がっています。

「Dancing with a stranger」の映像(MV)監督は、 ジャミロクワイの「Space Cowboy」 などを手掛けたイギリス人のヴォーン・アーネル。
自然に囲まれながらも近未来的な邸宅を舞台に、歌声に負けない美しいダンスシーンが見事に映像化されています。

澄んだ空気感が伝わってくる素晴らしい映像です。ぜひご覧ください。

Prev 1 of 1 Next
Prev 1 of 1 Next

PURE VOX2019 vol.4~Dancing with a stranger~

ここ数年では練習回数がもっとも少なかった曲かもです。
簡単だから?
ん~どうでしょうねぇ。。。
しいて言えば、アレンジ的にはシンプルで簡単な方かもしれないですね。

サム・スミスのパートは何と言ってもファルセット!
咳喘息を2か月ほど患っていたため、裏声が出せず困りましたが(;´∀`)
女性には少し低いラインなので、音圧を見せるのが難しいのですが、なんとか雰囲気は出せたかな?

原曲の強いビートは再現できないのスナップ代用。
流れるようなサムの主メロラインを優先してアレンジしました。

ファルセット以外に、特徴的なサム・スミス節?のようなニュアンスもちょいちょい入れてみました。一音を的確に狙う難しさがこの曲にはあります。

それではご覧くださいませ。

OFFICIAL Twitter @Sam Smith

あなたへのおススメ記事