アカペラ教室01

アカペラ教室》では、アカペラのアレンジ方法やPURE VOX流のアカペラアレンジについてお話していきたいと思います。

アカペラにも、いろんなスタイルがあっていいと思いますが、初心者の方であれば「何から始めていいかわからない」「こういうときはどうすればいいの?」「私たちのやり方ってどうなの?」そんな疑問やお悩みもあるかと思います。身近に相談する人がいないこともあるでしょう。微力ながら、そんな方の力になれればと思っております(‘◇’)ゞ
また、現在活動をされている方にも、何かしらヒントにしてもらえることが提供できるように頑張ります。

やっかみや冷やかしでなければ、質問にもできるだけお答えしていきますので、お気軽にコメント欄にご投稿ください。



~スポンサーリンク~

アカペラグループをつくろう

ビアノを弾く手

一時期のブームに関わらず、アカペラに興味のある皆さん!
歌うことに流行も何もありません。すぐにでも始められる音楽活動として、アカペラは最適です!
同じ歌うにしても、カラオケじゃ味気ないし、かと言って今からバンドを始めるのは大変そう。でもコーラスや合唱団はちょっと違うかな…(-ω-;)
そう考えているなら、この際歌の好きな仲間を募ってアカペラグループを作っちゃいましょヾ(*´∀`*)ノ

アカペラの始め方~メンバー集め~

メンバー

最少は4名、一般的なのは5~6名でしょうか。
3名でもできないことはないですが、リードが抜けると2声しかないのでコードを作るのが難しく、リードボーカルに頼らざるを得なくなります。
6名以上の場合だと、今度は音がダブってしまうので、よほど個性的なアレンジをしない限り持て余してしまうでしょう。

初心者の集まりなら人数が多いほうが楽だとは思います。個々のミスがごまかしやすくなりますからね。ただ、音が滲みやすいので精度を上げるのが困難になります。あとは人数が多いと集まりにくいというデメリットもあります。単純にグループとして継続しにくくなるということです。
メリットとデメリットの両方を考慮して、最適なメンバーを集めましょう!

メンバーの条件

最低1名はピアノが弾けたり、譜面の読み書きができる人が必要です。
アレンジをする上では、最低限の音楽知識がある人でないと何をどうしていいか見当もつきません。どうしてもアレンジできる人が見つからない場合は、市販の譜面を利用したり、他のグループのアレンジをコピーすることから始めましょう。アレンジにも著作権がありますので、マナーとして相手側に一言伝えることもお忘れなく。

メンバーのパート分け

オーソドックスなのは、リード/コーラス/ベース/ボイスパーカッション。

リズム隊があるのとないのじゃ大違いです。音楽の骨格はリズムですからねぇ。
複雑なアレンジができなければ“ベースとボイパ”の両方、せめてベースくらいはいたほうが良いと思います。
但し、リズムパートに関してもデメリットがあります。

ベースは、低音の響きが良いだけでなく、音程やリズムに安定感のある人でないと歌自体の骨格が崩れてしまいます。
また、ボイパが入ることで、最初は”それっぽく”はなりますが、曲数が増えてくるとどれも似たようなアレンジになってしまうので、ボイパに頼り過ぎず、アレンジの技術を磨きましょう。

ゼロからグループをつくるのであれば、はじめから声そのものがハモる人を集めるのが理想!

 ソプラノ(ハイ)/アルト・テノール(ミドル)/バス(ベース)それぞれ異なる声質であれば、ユニゾンでもハモって聞こえます。
ですが、大学のサークルならともかく社会人ではこんなに都合よくメンバーは集められないのが普通でしょう(^^;

まずは、各自のレンジ(声域)に合わせパートを決めましょう。あとは技術と経験、信頼関係で超えてください(≧∇≦)/

ちなみに私たちPVは、このほとんどの条件を満たしていません。女性だけで、3人しかおらず、ベースもボイパもなし…。そこは、経験と技術でカバーしていますが、最後は「自分たちにできること」をしっかり見つけ、また共通した「自分たちがやりたいこと」をもって取り組んでいく!それが大切です。

メンバー集めについてのまとめ

  • 人数は、経験者なら4名、初心者なら5~6名が最適
  • 楽器を弾ける人、譜面の読み書きができる人を1名確保
  • 声そのものがハモるメンバーが理想(男女混合など)
  • やりたい音楽の方向性や活動目的を共有できる仲間であること

人数が変わったり、メンバーが入れ替わると、これまでのアレンジでは歌えなくなることがあります。ようやく息が合ってきた頃にメンバーが変わってしまうと士気も落ちます。

技術よりも信頼関係を優先し、長く一緒に歌い続けられる仲間を見つけてください。

あなたへのおススメ記事



~スポンサーリンク~