6年ぶりに再結成したジョナス・ブラザーズの記念すべき第一弾シングル。
26歳となった三男ニック、29歳の次男ジョー、31歳の長男ケビン。MVでは、ニックと結婚したインドのトップ女優プリヤンカー・チョープラ、ジョーと婚約した英女優ソフィー・ターナー、2009年にケビンと結婚したダニエル・ジョナスらジョナス・ファミリーが出演しています。

映像監督はリアーナ「Diamonds」などで知られるアンソニー・マンドラーが務め、優雅な庭園シーンは、映画『恋におちたシェイクスピア』や『英国王のスピーチ』などのロケ地となったハットフィールド・ハウスで撮影したそうです。

2019年6月7日に 「Sucker」や「Cool」などを収録したアルバム『Happiness Begins』をリリースしています。

▶この曲に関しては、こちらで詳しく紹介しています。

PURE VOX2019 vol.5~Sucker~

この曲をはじめて聞いた瞬間、「あっこれやろっ!」と即決。
PVでカバーするとき、個人的に好きか嫌いかとかは考えず、PV風のアカペラ・アレンジのイメージが湧くかどうかで決めます。

もちろん、ヴォーカルとしての魅力とかも考えますが、やっぱり“ピン”と来るかどうかですね。
この曲、来ました Σ(・ω・ノ)ノ

待望の再結成ということもあり、やっぱりヒットしましたねっ!
今っぽいライトさとジョナス・ブラザーズらしいロック・サウンドがとてもいいバランスだと思います。夏くらいまでは引っ張れるのでは?

男声キーのファルセットは女声にはやや低いラインになるので、最後まで音質(声)は悩みました。サビ冒頭はもっと狙いたい音があったのですがね。なんせ呼気が足りなくて(-_-;)

緩急をつけるためにも、Aメロ辺りはもっとライトでもよかったかな?とか、サビはもっとビートを強めにすればよかった…と、まぁ毎度のように反省点は多々ありますね。

それでも、楽しい曲が歌えたので、そこそこ満足です。
喉の調子が悪かった時期も重なって、この曲で声帯コントロールの技に磨きがかかりました(`・∀・´)エッヘン!!